投資マンションやアパートで稼げる経営学|失敗は成功の鍵

不動産

不動産投資

マンション

不動産投資の特徴

不動産投資のひとつとして投資マンションを購入し家賃収入を得て運用していくという方法があります。そんな不動産投資は、副業に向いている点でも注目を集めています。なぜ副業に向いているのかというと、入居者が決まってしまえばその後のメンテナンスなどはあまり手間がかからないからです。入居者が決まってしまえばあとは入金の確認などが主な業務となります。まれにイレギュラーに設備の不調などにより業者の手配などが必要になることもありますが、これらの業務も管理会社などに依頼することもできます。したがって投資マンションによる運用は本業を持つ人にとって非常に有効な副業となります。他の特徴として毎月安定して収入が得られるという点もあります。

不動産投資の知るべき情報

投資マンションをはじめとした不動産投資を行う際には、様々な要点を把握しなければいけません。まず見落としがちな要点として、入居の際に礼金や敷引きさらには保証金などがあるということがあります。これらのうち保証金や敷金は退去時に返還することになるため税額を計算する上で収入となりませんが、礼金や敷引きなど解約時に返還することのない資金については税額を計算する上で収入となります。これが投資マンションを建築して入居者を募った場合に税額を計算する年度ですべての部屋で礼金や敷引きが発生すると大きな税額が発生する要因となります。関西の相場であれば、だいたいの家賃の2か月から3か月程度の収入となりますので、これを資金計画に入れなければ後々の資金計画に狂いが生じる要因となります。

新築か中古か決める

マンション

東京で投資マンションを購入するときには、新築か中古なのかをしっかりと吟味することが大切になります。それぞれによってメリットやデメリットがあるのでそれらを知っておくと選ぶときの参考になるでしょう。

詳細を確認する...

成功の近道

グラフ

マンション投資を始める際には、失敗リスクに関して知識を身につけておきましょう。そうすることで回避策や対策を考えることができるので安定した収入を得られるよういに近づくことができるようになります。

詳細を確認する...

参考になる情報ゲット

セミナー

マンション投資をするためにもセミナーに参加することはとても大切です。今から始めようと考えている方や始めたばかりの方にとても参考になる情報をゲットできるので一度参加してみましょう。

詳細を確認する...